標準処理製品

最もシンプルな加工が施されたデータ

高度な画像処理・解析をご自身で行うお客様向けの製品です。

製品仕様

ALOS-2 PALSAR-2

観測モード 分解能 観測幅
スポットライト 1m(Az)×3m(Rg) 25km(Az)×25km(Rg)
高分解能 Ultra-Fine 3m 50km
High-sensitive 6m 50km
Fine 10m 70km
広域観測 100m 350km
60m 490km

ALOS PRISM

処理レベル シーンサイズ
レベル1A ・約35km×35km/シーン(直下:Nadir)
 (前方:Forward) (後方:Backward)
・約35km×70km/シーン (直下:Nadir)
レベル1B1
レベル1B2 ジオリファレンス
レベル1B2 ジオコーデッド

ALOS-2 PALSAR-2

レベル 定義 フォーマット
レベル1.1 レンジ圧縮及びアジマス圧縮を行った後の、スラントレンジ上の複素数データである。1ルックのデータであり、位相情報を含んでいるため、この後の処理のベースとなる。広域観測モードでは、スキャン単位でイメージファイルが作成される。 CEOS SAR/GeoTIFF
レベル1.5 レンジ圧縮及びアジマス圧縮を行い、さらに地図投影した振幅データでマルチルックされたグラントレンジ上のデータである。 CEOS SAR/GeoTIFF
レベル2.1 レベル1.1データに数値標高データを用いて幾何補正(オルソ補正)を行ったデータである。 CEOS SAR/GeoTIFF
レベル3.1 レベル1.5データに画質補正(雑音除去処理、ダイナミックレンジ圧縮処理)を行ったデータである。 CEOS SAR/GeoTIFF

ALOS PRISM

レベル 定義 フォーマット
1A シーン単位に切り出した未補正データ 。レベル1B以降の処理に必要なラジオメトリック情報、幾何学的情報が付加される。 CEOS
1B1 レベル1Aデータにラジオメトリック補正を施したデータ。 CEOS
1B2 幾何学補正済みデータ。以下の補正オプションが使用可能。
・ジオリファレンス(Geo-reference)
・ジオコーデッド(Geo-coded):ジオリファレンス画像を北方向が上になるように回転させたもの
・概略DEM補正:DEMを使用し、ポインティング時の地形の影響を補正する。
CEOS/GeoTIFF

ファイルフォーマット

処理レベル及びフォーマットの詳細につきましては、
JAXAサイトのALOS-2処理プロダクトフォーマット説明書をご参照ください。

サンプルデータ

当社では、ALOSデータ製品、ALOS-2データ製品のサンプルを無償でご提供しております。
詳細は、サンプルデータのページをご覧ください。

製品の提供方法

製品は、以下の方法で納品いたします。

オンライン納品

衛星データ利用促進プラットフォームにログイン後、お客様ご自身でダウンロードしていただきます。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせ窓口までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ご不明点などございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口 : order@alos-pasco.com

ALOS画像検索・注文はこちらから

この先は衛星データ利用促進プラットフォームサイトへ移動します。

衛星データ利用促進プラットフォーム

衛星データ利用促進プラットフォームとは

お問い合わせ
新着情報
ALOS-2について
ALOSについて

ご提供製品

購入方法
サンプルデータ
FAQ

本サイトで使用している画像の著作権者は次の通りです。

ALOS-2(PALSAR-2),ALOS(PRISM及びAVNIR-2):(独)宇宙航空研究開発機構 提供

ALOS(PALSAR):経済産業省及び(独)宇宙航空研究開発機構 提供